メンズエステ新橋アロマエイト

赤坂メンズエステブログアロマエイト秋葉原

03-6277-7392 営業時間10:00~翌朝6:00 受付時間9:30~翌朝5:00 WEB予約はこちら

立花のぞみさん 体験記

久々に何の躊躇いを感じることもなく、受けていて、ステキだな、楽しいな、気持ち良いなぁと思わせてくれるセラピストさんに出会えた。
しばらく体験記を書かない間にも、色んな人を受け、その中には素敵な体験も少なからずあったのだが、あまりに個人的であったり、僕自身がその人のメンエスでの仕事ぶりを正確に評価できてないような気がして、なかなか書く気が起きないでいた。
だが、今日の立花さんはメンエスのセラピストとして実に正統的であり、こういった体験記を書くこと自体にやや飽きていた僕にも改めて、「あー、メンエスの良さってこれだったよね」と思い出させてくれるような魅力があった。

まず第一に、彼女は会ってすぐさまほとんど誰もが喜んでしまうような目を惹く美人である。鋭角的な輪郭線が印象的な流行りのハーフタイプの顔ではないが、昔なら芳本美代子、今なら沢北るなあたりを思わせる、くっきりとした大きな瞳が光るハッキリとした顔立ちをしている。だが、輪郭線には東洋的な丸みを含んだ和らぎがあることで愛嬌と優しいニュアンスが加わり、美人に特有の近寄りがたい雰囲気とは無縁の親しみやすさがある。
そんな訳で、最初はその美貌に緊張したものの、すぐにリラックスした気持ちになることができた。
施術の際には、バレリーナのように肩まである髪を上でまとめてお団子を作るのだが、そのルックス的には逃げ場のないヘアスタイルも、彼女が元々持っている清潔感を高めてくれるようで、その凛とした美しさを一層際立たせている。そんな具合だから、こちらもシャワーを浴びて、彼女の纏めた髪を見ると、「さぁ、これからきちんとした施術を受けられるのだなぁ」という少し神聖なくらいの気持ちが高まったのを覚えている。

また、立花さんはこの素敵な顔立ちと呼応するように、男女問わずみんなが憧れてしまうような美しいスタイルの持ち主でもある。
全体にスポーティーな感じの引き締まった印象がありながら、痩せ過ぎていないので適度なふくよかさとハリがあり、シンクロの選手のような女性的な艶やかさと健康美の両方を兼ね備えている。こんな上品で清潔感のある素敵な女性とあくまで健全にくっつけるのは、リラクゼーションという大前提を置いたメンエスならではの醍醐味であろう。

その上、マッサージのセンスまでバッチリなのだからビックリである。自分自身もマッサージを受けるのが好きだというのがちゃんと伝わってくる的確な圧のかけ方、触れ方、ポイントの把握が誰に教わるともなく、大体できている。これはちゃんとした人に教えてもらったり、筋肉の仕組みを覚えれば、ある程度は出来るようになるが、それ以上に自分自身が触り触られながら感じて、学んでいった方がより身につくように思う。彼女の場合はそれが直観的に身についているようで、マッサージ未経験ながら既になかなかのレベルに達していた。だからこそ、普段はあまりお願いしないのだが、首や脚のマッサージをこんな風にやって欲しいと具体的にリクエストすることができたし、彼女はその要望に見事に応えてくれた。
こんな風に立花さんはメンエスでもちゃんとしたマッサージや決められた行程とは違うリクエストにも応えられるだけの柔軟性や寛容さを持っている。心を開いて、ちゃんと相手を満足させようという意思が感じられるので、こちらも心を開いて、安心して身体を委ねようという気持ちになれる。
ムダで的外れな警戒心を持たない人に施術してもらえるだけで、心も身体もラクになれるのだなと改めてホッとした気持ちになれた。

更には施術する順番などもこちらが飽きてしまわないように普通の順序とはときに応じてフレキシブルに変えているようで、どうやったら相手に楽しんで貰えるか、喜んで貰えるかというメンエスにおいて大事なエンターテイメント性をちゃんと踏まえたスタイルになっているのも実に頼もしい。
彼女曰く、いつも頭の中でもっとこうしたらと様々に想像を巡らしているというから、そういうクリエイティヴな姿勢こそが彼女の素晴らしさの源なのかもしれない。

ところで、この立花さん、今年の2月から始めたというから、まだ2ヶ月ちょいしかやっていない新人さんということになる。
だが、あの落ち着いていて、実に包容力抜群のスタンスは新人らしからぬと言っても良いかも知れない。まぁ、よく話を聞いてみると、以前に短期間だけメンエスでの勤務経験があり、今回アロマエイトでの勤務は久しぶりだというから、完全なる新人さんだとは言えないかもしれない。だが、彼女には新人ならではの新鮮で前向きな姿勢としか表現できないような積極的でハツラツとした印象と同時に、長くやっていないとこうはできないというような落ち着き払った態度の両方が感じられ、そこが大きな個性となっている。
これまで男女問わず多くの人と良質なコミュニケーションをとってきた経験があるのか、あるいは以前の店がよっぽど良い店だったのかと推察するが、それ以上に基本的な対人スキルが高い人なのだと思う。
もちろんマッサージや密着の技術はまだまだ改善の余地もあるだろうし、自分自身の見せ方も魅せ方も工夫すればこ今よりもっともっと良くなると思う。だが、そのどれが今より上達したとしても、彼女がいま持っている真っ直ぐな向上心や寛容な心に勝るものはないだろう。
だから、ワガママなお願いかもしれないが、立花さんにはいまのような新鮮な気持ちを忘れずに出来るだけ長く、出来るだけ高みを目指して欲しい。
他の分野の仕事と同じく、メンエスでもより高みに達して行けるかは、本人の意識次第でいくらでも可能性はある訳で、これで終わりという終着地点はない。

だが、残念なことに世の中ではまだまだメンエスはただのエロいだけのグレーな仕事だと思われているし、嫌々やっていなかったとしても、あるいはそれなりに楽しんでやっていたとしても、そんな世間の目が彼女たちの自尊心を傷つけているというのが現実だろう。だから、そんな世間の目に耐えて、メンエスという仕事、あるいはその仕事の発展形として何らかの自己実現しようという志を持ってくれる方はそんなに多くはない。
だが、それでも間違いなく、この仕事は本人の意識次第で、実に尊く、素晴らしい仕事になり得るものだ。
マッサージはあんまり期待できないが、可愛い子とギリギリエロいことできるところくらいの存在で終わってしまうには勿体ない、人間の人間らしい側面が、個人の内面が様々に発現する場所だと思っている。

いまの彼女は「やるからにはもっと上手くなりたい、もっとお客様に喜んで頂きたい」という意思をハッキリと態度でも言葉でも示してくれている。無論、過度な期待をして、彼女に余計な重荷を背負わせたくはないが、それでも僕はいまの立花さんのポジティブなマインドをできる限り応援したいと思っている。
これから彼女を受けるメンエスユーザーの皆さんにもそうであって欲しいと思い、この体験記を書いた。
メンエスをマッサージだけでも、密着だけでも、エロだけでもない、人と人とが暖かく触れ合うことのできる幸福な空間だという、実に大それた夢を見たい人には是非彼女をオススメしたい。きっと楽しいハズです。

こちらの記事は、当店をご利用されたお客様より匿名で届いたメールの内容になります。高評価をいただきまして誠に有難うございます。またのご来店を心よりお待ちしておりますので末永く宜しくお願い致します。

関連記事

たなかさん☺︎

最近よくテレビでみるりんごちゃん🍎 テレビ好きだからりんごちゃんが真似する武田鉄矢の『贈る言葉』を耳にすることも多くて👂笑 卒業にちなんだ名曲ですね(❁ᴗ͈ˬᴗ͈) そんな今日は一緒に働いている女のコが最後の出勤でした🍀 いままで 今日が最後ってゆって『おつかれさまでした』ってちゃんとゆえたのって片手で数えるくらいしかないなぁってふと思いました。 ほとんどの場合が知らないうちに会えなくなってたりし […]

健康的な日曜日午前。

お店に置いていた荷物を持って帰ってきて お店でいつも着ている服をオイルまみれのまま持ち帰り 入念にお洗濯したのですが ほんとに大変😇😇 オイルがある程度おちるまで何度も洗ってるけど まじ大変😇😇 自分の体のサイズにぴったりの上下服を選んで別で洗濯ネットに入れてお店で洗ってもらっていたのですが なんなら自分で持ち帰って洗ったの初めてかも。 こんなに落ちないなんて😇😇 しかも乾かない🤯ドライヤーと布団 […]

来週の出勤のお知らせ。

先日お亡くなりになりました足の爪がやっと蘇ったので、久々にセルフネイルしました〜✨✨ どや! 来週は 3/16(月) 3/19(木) 12時〜18時まで、 出勤します お問い合わせ、ご予約 お待ちしております( ˆᴗˆ ) 望月にいな

今週もよろしくお願いします☺︎

おひさしぶりです❁⃘*.゚ 11月も残り1週間となりまして 寒くなったかと思えばあったかくなったり そら風邪だってひきますわ😷 そういえば最近YouTubeを前よりはみるようになって 特に笑ったのが この動画。 ふつーにめっちゃ笑った😂 電車とかじゃみれない← 話術がほんとにすごい。 カジサックのYouTube見だしたら結構とまらない系。 テレビ大好きだけどYouTubeもおもしろいね。 とゆこと […]

みーちゃん

iPhoneをアップデートしたら色々変わってなんだか新鮮です🧚🏻‍♀️✨ いまさらながらミー文字?ってやつ作ってみた。 自分では似てると思う。 前髪巻くとまゆげでちゃうとことかとても忠実に再現できた! 自分では似てると思っても他人からみたら似てなかったり。 自分はこういう人間なんだって思っても他人からはそう思われていなかったり。 他人が抱く自分のイメージを大切にしないといけないときもあればそうでな […]